スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIRKENSTOCK ビルケンシュトック パサディナ!!!

9/19になってしまいました。

この頃新しい商品が届いてないので慢性的なネタ不足です。

う~ん困った困った。

レッドウィングのタグの変遷でもしようかなと思っているんですがしばらく扱っていないうちに、
このタグはこの年代!!!

って言えなくなってしまっているという状態です。

去年まではこのタグはこの年代!!!って感じで出品していたのですが、
最近ではこのタグはこの年代の後期まで付けられていたしこの年代からこの年代後期のような感じのような雰囲気のニュアンスです。

みたいな風潮になっていました。
見る人がみれば一発で分かるんでしょうけどね~、少しレッドウィングから遠ざかってたらとんだ素人になってました。

溜めていたアイリッシュセッターを手入れして出品しているのですが少しややこしくて困ります。

ダナーとラッセルはけっこう得意なんだけどな~。

もうちょいレッドウィングも扱っていきたいなと思っております。

さてさて今は朝の5時。

午前4時になるとどっからともなく大福が寄ってきます。
なんで起きてくるんだろう??

ひとしきり甘えた後リビングの定位置に寝かしつけに行ってまた作業再開。

深夜のほっこりする時間です。

今日はBIRKENSHTOCK ビルケンシュトックのパサディナのご紹介。

ビルケンはドイツで1774年に創業されたシューメーカーで最初は矯正靴のメーカーという意味合いが強い一風変わった経歴のブランドです。

1774年創業ってスゴイですね。
頭が下がります。

コロンとしたフォルムが可愛くて女子が履いているのが僕は好きです。

これから紹介するのは自分用に買ったけれどもサイズが小さくて履けなかった少し苦い思い出のあるパサディナです。
DSCN3110.jpg
「スウェードが良い感じです。

僕はベージュのスウェードがとても好きです。」

DSCN3117.jpg
「ソールの減りは少なめです。

ビルケンらしいソールですね。」

DSCN3112.jpg
「状態は汚れの少ないキレイな状態。

ビルケンは頑丈さが皆無なので僕の中ではレザースニーカーの位置づけです。

夏場に軽やかに履きたかったんですがね。」

DSCN3123.jpg
「どうやら少し表記サイズよりも小さめに作られているのがビルケンらしさということらしいです。

ここ最近はワークブーツばっかり履いていたのでしてやられました。

ワークブーツは大きめの作りですしね。

みなさんも気をつけましょうね。」

来週はどんどん新商品が届く予定です。

早く世界各国から届け!!!

ブログネタに困っているんだ!!!

私のオークションブースはこちらです↓ 

京都のブーツ屋「Boots SHOP BROHAM」 ヤフーオークションへ






スポンサーサイト
スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

goe56

Author:goe56
Dannerのことが知りたいやつはブログを見るが良い。
他のブーツは気が向いたら触れるつもり。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
通常使用している靴用クリーム
ブラウン系のブーツに使用するクリーム
ブラック系のブーツに使用するクリーム
仕上げ用のシューズブラシ
このセットでシューケアはほぼ網羅できるはずです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。