スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Russell moccasin 青タグバード ウェーディングブーツ

DSCN5081.jpg

5/17です。

どうにもこうにもとりあえず今年1足目の自分の靴です。

このブーツ重いんですよ。






5/17です。

アニメ→ラジオ→漫画→音楽 という流れで回遊することで調子の良さのバロメーターになっていると分かってきました。

今は音楽です、気分良し!!!

今回は漫画のパートが長かったな~。

この2ヶ月くらいは激しく漫画読んでましたよ、ディープなものばかり読んでたので気分が沈んで沈んでたまらんかったですよ。

気分が落ちて落ちてとんでもなかったですよ。

webマンガから刊行されているマンガまで知らなくていいことまで調べて知ってしまいましたよ、
漫画家大変すぎる!!!編集者に負けずにガンバレ!!!

靴の紹介のネタもボチボチあるんですけど今は少し別のジャンルに興味が出てきてしまったのでこっそり別のブログを立ち上げる計画があります。

なんかしなくちゃいけませんよね~。


今年遅ればせながらの1足目ラッセルモカシンの青タグウェーディングブーツです。

ウェーディングブーツの名前で分かるように渓流釣り用のブーツです。

本来なら白いフェルトソールが装着されているモデルなのですがプランテーションクレープソールに換装されております。
DSCN5081.jpg
「レザーとキャンバス生地の2トーンでこじゃれているブーツですがトゥが丸っこくてボッテリとした異様なフォルムです。

履いてみると違和感がスゴい!!

青タグは70年代?作りが古いんでしょうな、履きにくいったらありゃしない。」

DSCN5082.jpg
「画像で見ると無骨なロガーブーツっぽいんですが履いてみると全く違います。

ウェーディングシューズってのは往々にして釣り用のウェーダー(ゴム製の長ズボンみたいなやつ)を着用してこのブーツを履くのでかなりサイズが大きめに作られてます。

薄手の長靴を履いてこのブーツを履くようなイメージでしょうか?

そしてそのまま水に入っていけるように水が外に流れていく機構になっている場合が大半です。

よってインナーはライニング等まったくないんです、猛烈にシンプルな作りなんです。

このブーツもサイズ8EEでありながら9EEくらいのサイズ感です。

履き心地はスッカスカです。」

DSCN5083.jpg
「この生ゴムソールのせいか?

このブーツの重量がおかしなことになってます。

鉄板が入っているような重量感です。

なんだこれ?変なブーツ手に入れちゃったな。」

DSCN50851.jpg
「サイズ表記もレザーパッチでやっぱり作りは上質です。

昔のアメリカは豊かですな~。」

DSCN50861.jpg
「ヒール部分のレザーは超分厚いレザーです。

ダナーのウッズマンに似てるディテールですな。

あらソールも早くも削れてます、劣化しているね。

硬化も始まっているしもっと減る前に手放そうかな~とも考えてます。

夏まで手元に置いとくかな?

欲しい方がいればコメントいただければ出品しますよ。」


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

スポンサードリンク
スポンサードリンク
最新記事
プロフィール

goe56

Author:goe56
Dannerのことが知りたいやつはブログを見るが良い。
他のブーツは気が向いたら触れるつもり。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
検索フォーム
通常使用している靴用クリーム
ブラウン系のブーツに使用するクリーム
ブラック系のブーツに使用するクリーム
仕上げ用のシューズブラシ
このセットでシューケアはほぼ網羅できるはずです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。